2018年11月10日

8/12 有明定例

皆さん、ご無沙汰しております。悶絶サバゲー専属調教師のEstijiと申します。前回のブログ記事はいかがでしたでしょうか?これからお見せするブログ記事も、基本的なサバゲー記事をお見せしたいと思います。 今回サバゲーするフィールドは有明っ!ブッシュの多いフィールドと、均整のとれた市街フィールド。今回私は、夏の暑さの中でのゲームに耐える事が出来るでしょうか?それでは、ご覧下さい。
今回は東京からOBの大先輩方が駆けつけて下さり6名での参加でした。天気は快晴で暑くなるかと思われましたが、さすがは北海道。装備を着込んだままでも難なく遊ぶことができました。や北N1

やっぱり僕は王道を征くスウェーデン郷土防衛隊ですかね・・・
新緑のフィールドにM90迷彩が溶け込んでセクシー、エロイッ!
写真切れなので今日はこれくらいにしときますぅ(たれぞう)
  
帰りはいつものバーキンに寄りました。実家のような安心感。
それでは、次のブログ記事でお会いしましょう!またのぅ~~  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 07:57Comments(0)サバゲ報告

2018年09月24日

お久しぶりです!北大サバゲー部関東支部の様子


皆様、お久しぶりです。
お世話になっております、北海道大学サバイバルゲーム部です。

現在、MilitaryblogもTwitterも更新が長期間にわたり滞っておりますが、貸切、定例会、夏合宿、冬合宿、大学祭、突発的遠征ドライブ、茶会、各種アウトドア活動など2018年も精力的に活動しております。
また各メディアで逐次ご報告させていただきますので、よろしくお願い申し上げます!関係の皆様には深く感謝申し上げます。

さて、今回は卒業したOB、OG達の様子をご紹介いたします。
2012年に創立された当サークルは今年で無事6年目を迎えました。
卒業、修了して北海道を去る人間も多く、2018年初夏、徐々に増える関東勢。
必然と言うべきか、誰からともなく…

「サバゲー行きましょう」


その一言ですべては再始動。

生活にも慣れ落ち着いてきた7月からほぼ毎週、関東の各所フィールドにうかがいサバゲーを楽しませていただいております。
(約1人、ほぼ遊戯銃や装備類を処分しており、慌てて輸入など買い揃えました…)

さて、関東勢第一弾としてまずは本日参加させていただきました千葉県八千代市の
モケイパドックバトルフィールド【アリーナシャングリラ】
でのフリーゲームの様子をお伝えします!
(7月以降の模様も後日)

シャングリラは、以下画像の通りオブジェクトが複雑に配置されたインドアフィールドです。
また、1階には広い店舗がございますので、ゲーム帰りに買い物なども楽しめます。
こちらは地上階中央部


こちらは地上階ドア、バー側


こちらは地上階バザール、マーケット側


射線が複雑に通っており、非常によく考えられ、趣向が凝らされたフィールドです。
なお、入り組んだ地下階や秘密のダクト、通路などもあり、地上地下両方使用しての戦いは緊迫感に満ちたものとなります。
ドアエントリーや階段を上る時の緊張といったら・・・
公式ページに詳細な画像等ございますので、是非ご覧ください!

ところどころ、下画像のような小窓や隙間があり、白熱した攻防が繰り広げられます。


このように狙いをつけることも…
本日は現代表が帰省のため参加しております。任期もあと一週間、これからは後輩のサポートに回ります。






もちろん、20代も半ばから後半にさしかかったOB勢もやる気十分!











ところで、これは何でしょう…鬼気迫る芸術…



ロートルご満悦



大変楽しい時間を過ごさせていただきました、参加された方々、フィールドスタッフ、運営の皆様、ありがとうございました。
皆様、今後とも北大サバゲー部を
よろしくお願い申し上げます!


規範と節度、礼節を守って、全力でサバゲーを楽しもう!



以上です。それではまた!
  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 23:25Comments(0)サバゲ報告雑記

2018年05月13日

5/3 砦貸し切り

はいどーも!バーチャル皇軍兵士のEstijiです。
今回はGWに行われたOBのSさん企画の砦貸し切りについて報告させて頂きます!
また、今回は体験会も兼ねて行われ新一年生の方にも参加して頂き20人以上の大規模な貸し切りを行う事が出来ました。

当日の朝は残念ながら雨でしたが、砦に到着し準備を終えた頃には小雨になりスケジュール通りにゲームを行えました。


カウンター戦、殲滅戦、防衛戦、ブラックホーク戦、連隊旗戦などなど様々なゲーム内容を行いました。
私たち日本兵はボルトアクションで敵の銃に火力で劣るため開幕突撃を敢行していましたが、それに迫る勢いで新入生の方々も積極的に前線で戦ってくれました。



日本兵分隊。待ち伏せを多用し戦いました。
今回はレギュレーションとしてナイフキル・フリーズコールがOKだったので、待ち伏せしている際に後ろからやられてしまいました…まさかこんなに(気配)感じるとは思わなかったんでね…




皇軍力感じるんでしたよね?



ソビエト感じるんでしたよね?


Sさん。分隊で包囲を試みるも超機動で突破されてしまいました。


高めの構造物からの偵察を有効活用していました。





今回は以上です。
サバゲ部では6月の学祭に向けて準備を進めておりますのでそちらもどうぞよろしくお願いします。
  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 20:58Comments(0)サバゲ報告新入生歓迎

2018年04月30日

4月29日 有明ベース定例会

 みなさん、GWはいかがお過ごしでしょうか。 北海道はやっとこさ桜が咲いて春を感じられるようになりましたねぇ~。

昨日は有明ベースさんの定例会に参加させていただきました。 

今回は我がサバゲ部のOBのONSさんがはるばる本州から参加されました。

当日の最高気温は20℃程で、天気も良く絶好のサバゲ日和でございました。

そのおかげか定例会参加者も100人を超え! はえ~、すっごい。


以下、写真


バリケードやリスポーン位置などが変わってましたね。 


コズロフ氏とONSさん



















今回の記事は以上です。 それでは、また。  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 13:34Comments(0)サバゲ報告

2018年04月29日

20180331山猫貸切

初めまして。今回ブログの担当をさせていただきますこぶちゃんと申します。
一か月前のサバゲの記事が今更になってしまい大変申し訳ございませんでした。
許してくださいn(ry

今回はプレ新歓を兼ねた貸切サバゲという事で、3人の入部希望の方に来ていただいてサバゲを行いました。
私自身山猫さんがはじめてだったこともあり、入部希望の方以上にどこに行けばいいかわからずおろおろしていました^p^
今回はOBのSKIさんにも参加していただき、いろいろと楽しいお話を聞かせていただいたりもしました。
SKIさんとJさんは仲良し♡

ゲーム内容に関しては、今回メンバーの発案でやってみた三つ巴戦が地獄めいて楽しかったですね()
試合開始秒でSKIさんに確保されゆくJさんの身柄に人質交渉中にいきなり飛んでくる敵の弾と色々生々しい戦いでした()
あとサバゲ部の皆さん防衛戦大好きですよね(ブーメラン
マゾヒストしかいねぇやこのサークル

以下写真を少々


今回来ていただいたWDさん。サバゲ未経験のはずですが纏っている貫禄が歴戦のそれでした…


UEDさんのにほんへ装備は本当に様になっていてかっこいいです。 私にも身長をください()


そしてお昼に始まるロシアのレーション試食会。脂の塩漬けとかあってロシア人ってすげぇなって…


おタバコさんチーム


突入ァ!!!!

今年もかなり新入生も入部してくださってにぎやかな北大サバゲ部になりそうです。
まだ雪も明けきらぬ中貸切を快諾してくださった山猫のオーナーさんありがとうございました!  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 00:14Comments(0)サバゲ報告

2018年04月28日

20180421 体験会第2弾@有明

こんばんは、みなかわです。一応4年目です()
先週土曜日は体験会第2弾ということで、有明ベースに行ってきました。
新入生が5人も来てくれて、なかなか盛り上がったのではないでしょうか。
気温も20℃くらいまで上がり、ガスブロの調子もすこぶる良かったです。
かなり日に焼けてしまい、首筋がヒリヒリしましたが・・・
個人的なことですが、初めてスパイ戦というものを経験しました。
まさかあんな大悪役を演じることになるとは夢にも思っていませんでしたが・・・



新しいアイウェアを手に入れてご機嫌なI垣さん。


裏切者選出前のようす。


・・・


かっこE。


カメラマンにヘッドショットを喰らわすK船氏。


明日は2年ぶりに定例会に参加してきます~。
ではまた。

  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 23:04Comments(0)

2018年04月28日

4/14 新入生歓迎会at有明ベース

初めましてt2ファージと申します
今回初めてブログの記事を書かせていただきます。
さて、三寒四温の季節となり、大学にも多くの新入生が入って来ました。
一人でも多くの人をサバゲの沼に引きずり込もうと欲す我々には、重要なイベントがあります。
そう、新入生歓迎会です。
今回は4/14に有明ベースさんを貸切にしていただき、新入生歓迎会を開催しました。

当日参加していただいた人数は…
なんと、7人です
当日参加した上級生とほぼ同数という人数に参加していだけました。
みなさんありがとうございます。

新入生歓迎会という事もあり、さほど特殊なルールはあまり採用しませんでした。
カウンター戦やフラッグ戦を中心にゲームを行いました。
…が、茶番や特別ルールをしていないとは言っておりません()
その他にも、お昼休憩に有志でエアコキオンリーの1on1など、ちょっと変わったゲームも行いました。
新入生ドン引きしてしまうかとも思ったのですが、とてもノリノリでした!
沼に落ちる素質がありますね(^ω^)

以下その時の写真となります。



新入生さん達です
女性の方も来て下さいました


捕虜となったMさん
ちなみに手も後ろで縛ってあります


人質解放の交渉に行き逆に包囲されていますね…
このあと銃撃戦となりました


解放された人質を護衛中


フィールドの様子です
まだ、雪が残っていますね…


最後になりますが、今回フィールドを貸してくださいました、有明ベースさん、車を貸していただきましたトヨタレンタカーさん、その他、関係者の皆さんにお礼申し上げます。
それでは、皆様、次の記事にて。  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 21:19Comments(0)

2018年04月16日

20180320定山渓アッパーズ

久々のブログ更新です、、、さぼっていて申し訳ないです。今回担当させていただきますAK専門悶絶メカボ調教師のエノキです。よろしくナス!

えー出不精と深い雪に閉ざされたせいでなかなかサバゲー開催が出来ませんでしたが、3/20に定山渓アッパーズにお邪魔してきました!!!運動不足解消マジ大事。最近筋トレにはまりつつありますがやはり身体を思いっきり動かしたいものです。
有明ベースさん所有の屋内フィールドで、廃業した温泉旅館を利用したフィールドですねー。規模はさほど大きくありませんが、障害物等を巧みに配置しているため長さを感じるフィールドとなっています。そしてなんといっても試される大地の冬に必要とされていた「屋内フィールド」←ここマジ大事
プロデューサーさん!屋内ですよ!屋内!(いつかドームでサバゲーもしたいですねぇ( ^ω^)・・・)

★今回のレギュレーションはこちら!★(皆様も参考に良ければどうぞ・・・)
①初速は80mps以下
②セミオート限定
③跳弾はセーフ

①については平均交戦距離が10mを切るので、激痛回避の為ですね、②はインドアでフルオートOKだと悲劇が待っているので・・・
中の人は装備の都合上AGMのM2カービンと、クラウンの25オート(両方エアコキ)で戦っていました。まぁ二次大戦期の我が国にはセミオート銃とかないですし(四式自動小銃?なんのこったよ?)。「エアガンの性能が戦力の決定的差ではないという事を教えてやる!(cv.池田秀一)」
エアコキハンドガン初速30なんですがwそんな装備で大丈夫か?大丈夫だ問題ない(問題ないとは言ってない。)なお、当てても気づかれない模様・・・

・・・ちなみに結果は次世代M4勢に☆ぼっこぼこ☆にされました(知ってた)。耳に直撃は痛いんだよなぁ。
率直な心境

やはりフルフェイス、ヘルメット推奨ですね。安全第一。

話がややそれました。フィールドは2コースを進んでぶつかったところで撃ちあう構成になっていますが、重要なのは二階を制圧されないことですね。二階を取られると奪還が非常に厳しいうえに、リスキルされる悲劇が待っているので開始と同時に何人か上に上がるのが大事です。バリスティックシールドとかあると、ゲームが動きやすくて面白いかもしれませんね。貸し出しに用意してもらえませんかね・・・(チラッ)
グレネードとかあると楽しいゲームになるゾ☆(ゲス顔)

今回は基本的にはカウンター戦でゲームを回しました。やはりヒットが多いので無限に復活できたほうが楽しいですからね。あとは防衛戦でしょうか。2Fに防衛側(フルオートOK)が立てこもり、何分生き残れるかという防衛側勝利条件なしの超絶マゾゲー。重要なのは連携ですね。いかにして死角をカバーしあうかが長く生き残るコツでした。まぁ・・・正面撃つ分にはプライベートライアンの冒頭よろしくワンサイドゲームですが敵は正面ばかりから来るとも限りませんので。実際映画でもケツから火炎放射器食らってましたし。



後は写真を


新歓の季節になりました、今年も新入生がたくさん来てくれるといいな・・・
それではまた~


  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 03:29Comments(0)サバゲ報告

2017年11月26日

11/23 定山渓 ARIAKEBASE UPPER'S インドア戦

a-tksです。前回のエントリーから季節はめぐり、すっかり生ガスが吹き出す時季になりました。北海道ならではの雪中戦・・・というのもいいですが、やはり冬は暖かい室内で遊びたいものです。ということで定山渓に先月オープンしたARIAKEさんのインドアフィールド「UPPER'S」に行ってきました。
北海道にもインドアフィールドはいくつかありますが、UPPER'Sは廃旅館をまるごと改築した立体フィールドとのこと。しかも何やらバーが併設されていたりオールナイト貸切ができたりという大人の秘密基地っぷりに期待は高まります。



今にもドンパチが始まりそうな素敵な雰囲気のバーですが、ゲーム時はここがセーフティになります。





レギュレーションは法定とのことですが、痛いのは嫌なのでとりあえず試験的に初速80以下&セミのみに。フルフェイスと取り回しのいい武器が目立ちますね。ゲーム6対6のカウンター戦を中心に行いました。






やっぱり室内で強かったCQCおじさん(2)。



AA-12を持ち込む畜生(5)。



続いて行ったのは4対9の人質戦。2階に立てこもった4人に対して9人が無限復活で挑みます。ちなみに人質はニホンヘ君(4)。常にロシア語で叫びつつけてうるさかったのですがいつの間にか静かになっていました。



作戦会議中。基本的に二階側は階段を多方面から狙えるのでかなり有利。ぶっちゃけ余裕でしょと思っていましたが・・・



すきを突かれ一気に攻め上げられて防衛線が崩壊。攻撃側が勝利。一瞬の駆け引きで勝負が決まる緊張感はインドアならではですね。



お風呂で休憩する島風くん(4)。



レンタルスタジオでもあるらしいのでこんな写真も。




今回は初回ということもあり4時間ほど軽く遊ぶつもりでしたが予想以上にタフなゲームになりました。交戦距離が短い一方で場所によっては射線がかなり通ってしまうのでリス地点からでも気が抜けません。角待ちが基本有利ですが、抜かれた瞬間戦況がひっくり返ります。フルオートでバリバリ打ち合うアウトドアとはまた違った緊張感と面白さがあるフィールドでした。今度は銀ダンやNARFオンリーのゆる~いゲームもやってみたいですね。








おまけ
帰りに温泉に行きました。あのさぁ・・・



a-tks(6)



  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 17:00Comments(0)サバゲ報告

2017年08月27日

8/5 ARIAKE BASE 貸し切り夜戦

こんにちは、ブログの方を書かせていただくのはなんだかんだで二回目ですがどうぞよろしくお願いします、きりゅうです。きゅうりではありません。
今回はほぼ一か月も前になってしまいますが、テストも終わった8月頭に久しぶりに開催された今月一回目の方の夜戦についてお伝えしようと思います。夜戦ゆえ写真が少ない故分かりづらいとも思いますがその分文字にてお伝えできたらなと思う所存でございます……

この日は金曜日ということもあり自分を含む後発組は、六時半ごろに学校周辺にて授業を終えたメンバーを拾いつつフィールドへ向かいました。
日も暮れてゆき、夕焼けが綺麗な時間も過ぎた頃、フィールドの入り口に到着した後発組。ガタゴトと未舗装の道に揺れる車がフィールドのセーフティーに辿り着くかというまさにその時ッ!!
わきの藪から飛び出す黒い影!!
ニホンヘイダー!!!!
オイカケテクルゾ!!!!
フィールド到着から楽しい一日の予感がしました、丁度車内でもこの日は皇軍装備の方が多いので横の藪から出てきたら面白いよねなんて話していたので大盛り上がり。テンションMAXで始まったサバゲでした。




皇軍装備の方々


これがまた普通のゲームの方で正に皇軍のように直近まで匍匐で近づいた後、突然突撃をするなどして敵チーム側からすると大変心臓に悪うござったそうな。



米軍もいらっしゃった、二次大戦組多過ぎィ!?




装備など細かいところは照らさないと本当に見えませんね


最初に設営としてフィールドの境と危なそうな箇所にサイリウムを巻いて(撒いて)おきます。
夜だっと普段慣れているフィールドでも全然別物に見えますし、どこがへこんでたか等がとっさに分からないので足元への注意は本当に必要になります。



今回多くを仕切ってくださった夜戦MASTER kozlovパイセン、夜眼鏡僕も欲ちい…


というわけでサイリウムを置いてはありますが岩場の多い足場の悪いタイプのフィールドということもあって、最初の一ゲームは間欠点灯等で足場を確認しながら夜戦になれるウォームアップに。ルールも肩慣らしのカウンター戦から入り、何ゲームか通常のフラッグやら殲滅やらをやっていました。

同志kozlovの装備を一式着させてもらいご満悦の一年目こぶちゃん氏


休み時間もかなり盛りだくさんで楽しく、なんとロシア産の方のえのき先輩が丸々一個のスイカを持ってきてくださったので、切り分けて皆でいただきました。


スイカを切り分けてくださっている(ロシア産の方の)えのき先輩


スイカを貪り食う日本兵の図


などしているとkozlov先輩の実PVS7試着会が始まり…

あっ!アメリカ軍がPVS7着けてる!(嘘は言っていない


皇軍装備の方が夜眼鏡着けてると何とも言えぬ"圧"を感じますね…高い城の…おっと誰か来たようだ


暗視装置、流石の3.5世代。本当に昼のように見えます。


ッアー


ただ、自分も貸していただき、畏れ多くもゲームにもつけさせていただいたのですが、サイトとの位置関係だったりバリケードからの距離だったりと取り回し等に関しては訓練の必要性を感じました。まぁそれはどんな装備でも自分から出っ張っているものならそうなのですが。小型化しているGPNVGの方などは本当に使いやすいんだろうなぁ…いつか使ってみたいなぁ…実物日本に入ってくるのはいつになることやら…


休憩中の一コマ。自分はその日上半身AOR1に下半身ゴルカとかいう東なのか西なのかよくわからない装備をしていました。腰回りは黒だし…


休憩にて一息ついて、すっかり落ち着いてしまいました…しかし、そこで終る北大サバゲー部ではございません。
何が始まったかというと…ゾンビ戦です
これがまた予想以上に楽しく…今回の後半はそのゲーム性をブラッシュアップしながらのゾンビ戦オンリーで時間は過ぎてしまいました。
この次に開催された方でもいろいろとあったようなのでそこらへんのネタゲームに関してはそちらの記事に任せましょうか。
といったところで短いですが今回の記事はこんなところで。
  
Posted by 北海道大学サバイバルゲーム部(同好会) at 20:23Comments(0)サバゲ報告